2016年03月21日(月祝)「Dance Music Gathering」 by YOKOHAMA STAGE in 横浜O-SITE

HOME > Dance Music Gathering > 2016年03月21日(月祝) 横浜O-SITE

出演者(50音順)

荒木 宝

藤沢出身、湘南系脱力シンガーソングライター。

WEB/SNS

ページ上部へ戻る

エコ怪獣

WEB/SNS

ページ上部へ戻る

エコ怪獣/涙のぶらっくほーる

エコ怪獣/夢へのカウントダウン(Rock Ver.)

※ご紹介している楽曲は、公演当日に歌われる楽曲と異なる場合があります。

ページ上部へ戻る

Kus Kus

2013年1月に東海・北陸地区にて展開する文苑堂書店のイメージガールとして結成された“進行形ユニット「Kus Kus」”。
可愛らしいルックスとエレクトロなポップサウンドは、秋葉原文化を意識した電脳アイコンとしてのイメージが強いが、メンバー自身が作詞と振付けを手掛けるなど、アーティスティックな面も合わせ持っているのが特徴。
イメージガールとして、各店舗においてイベントを盛り上げる傍ら、都内中心に積極的にライブ活動を展開中。
2013年11月に、シングル『ステキな宝物』にてCDデビューを果たし、翌年2014年6月にはセカンドシングル「恋模様」もリリース。オリコンデイリーチャートでは最高位21位を記録するなど名実ともに現在進行中である。
メディアにおいては、FM愛知番組「ハマる!T-NIGHT!」(2013年4月~20 14年3月)にてパーソナリティを1年間担当、また今年4月から同時刻において始まる新番組「T-NIGHT MUSIC!」(2014年4月~)のパーソナリティも引き続き担当するなど活動の幅を広げている。

WEB/SNS

ページ上部へ戻る

Kus Kus × With Love/SLEEP DEMON

Kus Kus/恋模様

※ご紹介している楽曲は、公演当日に歌われる楽曲と異なる場合があります。

ページ上部へ戻る

西 恵利香

人気ガールズユニットAeLL.での約4 年の活動を経て、そのリーダーを務め、歌唱力に現在大きな注目が集まっている西恵利香が1月よりソロ活動を開始。
2015年1月13日にリリースされた2ndミニアルバム「Prologue」はオリコンインディーズチャート初登場1位を記録し、その歌唱力に今注目の若手シンガーです。

WEB/SNS

ページ上部へ戻る

西 恵利香/Erika Nishi 「LISTEN UP」 Teaser

西 恵利香/MUSICを止めないで

※ご紹介している楽曲は、公演当日に歌われる楽曲と異なる場合があります。

ページ上部へ戻る

信岡ひかる

17歳で170cmの高校2年生。1998年5月6日、北海道生まれ。
幼少の頃よりキッズモデル、子役として芸能活動を開始し、テレビCMやMVなどに出演。
さらにSOFFet「everlasting one」(06年)やSEAMO「Cry Baby」(07年)にはコーラスで参加。
08年7月、10歳の頃からソロ歌手としてステージに立ち、10年2月にusa☆usa少女 倶楽部に加入(14年4月に卒業)。
その後11年11月に結成されたアイドルラップユニット・ライムベリーのDJ HIKARUとして参加、15年2月卒業。
現在ソロ歌手として活動中。15年にはガーリーソングを配信限定リリース。
16年2月には、アリスインプロジェクトの舞台「陰陽よろず屋開業中!」にて安倍晴良役で出演し、16年3月発売のZipperにモデルとして掲載予定とマルチな活動を展開中。
趣味:カラオケ。特技:囲碁。

WEB/SNS

ページ上部へ戻る

信岡ひかる/ガーリーソング

※ご紹介している楽曲は、公演当日に歌われる楽曲と異なる場合があります。

ページ上部へ戻る

FantaRhyme

FantaRhyme (ファンタライム)
3年目を迎えたFantaRhymeが目指す音楽はデビュー当時から変わらずジャンル、スタイル別け隔てなく壁の無い楽しい音楽!だからジャンルを聞かれても答えるのが難しい….強いて言えばJ-POP。そして今も未来もAyuとSayaが居なければ成立しない歌詞で距離感の近いメッセージを常に届けています。
二人の良いところはステージでの自由な発想で悪いところも自由すぎるところかも知れません!良く言えば飽きのこないステージ、悪く言えば決め事が….少し出来ない。ファンの皆さんに取っては魅力かもしれませんがスタッフは毎回ドキドキである事はまちがいありません。これからどんなアーティストになって行くのか皆さんと共に観て行きたいと思う二人です。

WEB/SNS

ページ上部へ戻る

FantaRhyme/TIME MACHINE

FantaRhyme/空気読めよ

※ご紹介している楽曲は、公演当日に歌われる楽曲と異なる場合があります。

ページ上部へ戻る

Faint⋆Star

プロデューサー集団アゲハスプリングスがトータルプロデュースを手掛ける、HINAとYURIAからなるガールポップ・デュオ・Faint⋆Star(フェイント・スター)。これまでに1枚のアルバムと3枚のシングルをリリース。1stアルバム「PL4E」はOTOTOYでのハイレゾ配信ランキングにてデイリー・ウィークリーともに1位を獲得する。POPな渋谷系サウンドからEDMまで、あるゆるジャンルのサウンドを自由自在に独自の色に染め、発信し続けるその楽曲のクオリティは国内外のコアな音楽好きを中心に高い評価を得て、“楽曲派”と称されている。

デビュー前より海外からも注目も集め、2015年5 月にインドネシアにて開催された20万人規模のフェスにて初の海外ライブを成功させると、現地からの出演オファーが殺到。8月にはアメリカ・サンフランシスコで開催された「J-POP SUMMIT 2015」に出演し、その後、3ヵ月連続インドネシアでのライブ・イベント出演を果たす。現地の人気コミックでのFaint⋆Starの漫画化、ファッションサイトにてアンバサダーとしてモデルを務めている。

また、2016年4月9日から公開のシリーズ累計350万ダウンロード、電子コミック大ヒット原作の完全実写化映画「ドクムシ」の主題歌に!国内外と活動の幅を広げている。

WEB/SNS

ページ上部へ戻る

Faint⋆Star/ネヴァエバ

Faint⋆Star/DESTRUCTION

※ご紹介している楽曲は、公演当日に歌われる楽曲と異なる場合があります。

ページ上部へ戻る

WHY@DOLL

北海道札幌出身のオーガニックガールズユニット。
2014年9月24日にメジャーデビューし、オーガニックサウンドをベースに70'~80'年代の洋楽エッセンスや90年代の渋谷系ポップサウンドなど様々なテイストをミクスチャーしている楽曲は近年のアイドル分野における新たなサウンドを届けるべく活動している。
7月5日のワンマンライブも大成功を遂げ、夏の様々なアイドルフェスにも参加が決定し、10月からは新たな一歩として4大都市ツアー(札幌、名古屋、大阪、東京)も決定し、12月には3rdシングルの発売と今年、WHY@DOLL旋風を巻き起こすべく邁進中!

WEB/SNS

ページ上部へ戻る

WHY@DOLL/clover

WHY@DOLL/曖昧MOON

※ご紹介している楽曲は、公演当日に歌われる楽曲と異なる場合があります。

ページ上部へ戻る

ライブ開催情報

日時
2016年03月21日(月祝)
会場
横浜O-SITE(http://shibuya-o.com/osite/
 横浜駅相鉄線方面、みなみ西口から西口5番街を直進。
 突き当たりの歩道橋から相鉄ムービル直結。
 〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービル3階
開場 / 開演
開場 16:00 / 開演 16:30
出演者
荒木宝
エコ怪獣
Kus Kus
西恵利香
信岡ひかる
FantaRhyme
Faint⋆Star
WHY@DOLL 他
(50音順)
主催
YOKOHAMA STAGE (DAS株式会社)
お問合せ
DAS株式会社 YOKOHAMA STAGE係
TEL:045-264-4624
(受付:10:00~18:00)
横浜O-SITE アクセスマップ
(クリックで拡大表示)

ページ上部へ戻る

チケット情報

チケット
前売:2,500円
当日:3,000円
※1ドリンク代別途(500円)
※女性、高校生以下入場料500円
※未就学児入場不可
※車椅子席ご希望の場合は購入前に必ず主催者へお問い合わせ下さい
プレイガイド
Peatix http://ys20160321b.peatix.com/

ページ上部へ戻る

注意事項

  • ・内容、開演時間、出演予定者等は変更される場合があります。
  • ・出演者変更やキャンセルによる払い戻しは行いませんので、予めご了承ください。

ページ上部へ戻る

Social Bookmarks