2015年7月22日開催 「Dance Music Gathering」 by YOKOHAMA STAGE in 横浜B.B.street

YOKOHAMA STAGEとは?

YOKOHAMA STAGEは、音楽の街「横浜」を舞台に女性アーティストをフィーチャーした音楽ライブです。「Dance Music Gathering」はダンスミュージックのグループ、ソロを集めて開催していきます。

ページ上部へ戻る

出演者(50音順)

Kus Kus

2013年1月に東海・北陸地区にて展開する文苑堂書店のイメージガールとして結成された“進行形ユニット「Kus Kus」”。
可愛らしいルックスとエレクトロなポップサウンドは、秋葉原文化を意識した電脳アイコンとしてのイメージが強いが、メンバー自身が作詞と振付けを手掛けるなど、アーティスティックな面も合わせ持っているのが特徴。
イメージガールとして、各店舗においてイベントを盛り上げる傍ら、都内中心に積極的にライブ活動を展開中。
2013年11月に、シングル『ステキな宝物』にてCDデビューを果たし、翌年2014年6月にはセカンドシングル「恋模様」もリリース。オリコンデイリーチャートでは最高位21位を記録するなど名実ともに現在進行中である。
メディアにおいては、FM愛知番組「ハマる!T-NIGHT!」(2013年4月~20 14年3月)にてパーソナリティを1年間担当、また今年4月から同時刻において始まる新番組「T-NIGHT MUSIC!」(2014年4月~)のパーソナリティも引き続き担当するなど活動の幅を広げている。

WEB/SNS

ページ上部へ戻る

Kus Kus × With Love/SLEEP DEMON

Kus Kus/恋模様

※ご紹介している楽曲は、公演当日に歌われる楽曲と異なる場合があります。

ページ上部へ戻る

ナチュラルポイント

「神奈川県・横浜産の天然ハマっ子ご当地アイドル」として2005年結成。
老舗の総合エンターテインメント・ダンススクール「トムボウイ・ダンスインスティテュート」特別アイドル養成クラス「アイドルアカデミー」の選抜レッスン生徒で結成された­「ダンス」「歌」「トーク」ともに限りなく「アーティスト」に近い実力派ダンス&ボー­カルアイドルユニット。
本気なのか計算なのか微妙な天然トークとは裏腹に「きぃちゃん(山下キホ)」の甘えん­坊なふんわりとした甘い歌声と「うーちゃん(三彩優希)」の絶対音感のしっかりとした­音程がかもし出す息の合ったハーモニー、そして有名ダンサーからも定評のあるダンスは­彼女たちの特徴。
神奈川福祉事業協会と神奈川県遊戯事業協同組合の主催イベントにて神奈川フィルハーモニー管弦楽団の生演奏をバックに黒岩祐治神奈川県知事と共に出演。川崎市公共事業では、米米CLUBのジェームス小野田の振り付けも担当・共演。神奈川県横浜市公認として地元・横浜のテレビ「tvkテレビ神奈川」生出演、イベント­「横浜開港祭」、経済局主催「東日本大震災復興支援」、横浜市長選挙公開討論会、青年­会議所、「横浜ウォーカー」編集長対談をはじめ、NHKドラマ「あまちゃん」リアルG­MTやローソン「ジモドルフェスタ」の神奈川県代表・担当、日本最大級のアイドルフェ­ス「TOKYO IDOL FESTIVAL(2010~2012)」、NTTdocomo「ドコモショップ」やローソンの一日店長、「三井住友VISAカード」キ­ャンペーン、テレビ番組、イベントなど幅広く活動中。

WEB/SNS

ページ上部へ戻る

ナチュラルポイント/Shooting Star

ナチュラルポイント/Summer Triangle

※ご紹介している楽曲は、公演当日に歌われる楽曲と異なる場合があります。

ページ上部へ戻る

ぽらぽら。

『ふわふわ+ピコピコ』サウンドをコンセプトとしたセルフ・プロデュース・プロジェクト「ぽらぽら。」。自身で作曲、作詞、アレンジ、デザインとマルチにこなすSingerSongWriter。
イタリアのショートフィルムに楽曲が採用された他、iPhoneゲームアプリ「GROOVE CATCH」に楽曲参加するなど精力的に活動を行っている。
この他、パンダのテクノポップ・ユニット『POSIMO』でもパンダ担当として活動中。カオシレーターなどの電子楽器の使い方をわかりやすいイラスト入りで説明した『パンダでもわかる○○』シリーズの連載や、パンダの4コマ漫画『ぽらこ劇場』などを描く「ポジモのブログ」も好評を得ている。

WEB/SNS

ページ上部へ戻る

ぽらぽら。/2ndアルバム「PORARION WORLD」試聴版

ぽらぽら。/Miracle Travel

※ご紹介している楽曲は、公演当日に歌われる楽曲と異なる場合があります。

ページ上部へ戻る

WHY@DOLL

北海道札幌出身のオーガニックガールズユニット。
2014年9月24日にメジャーデビューし、オーガニックサウンドをベースに70'~80'年代の洋楽エッセンスや90年代の渋谷系ポップサウンドなど様々なテイストをミクスチャーしている楽曲は近年のアイドル分野における新たなサウンドを届けるべく活動している。
7月5日のワンマンライブも大成功を遂げ、夏の様々なアイドルフェスにも参加が決定し、10月からは新たな一歩として4大都市ツアー(札幌、名古屋、大阪、東京)も決定し、12月には3rdシングルの発売と今年、WHY@DOLL旋風を巻き起こすべく邁進中!

WEB/SNS

ページ上部へ戻る

WHY@DOLL/clover

WHY@DOLL/曖昧MOON

※ご紹介している楽曲は、公演当日に歌われる楽曲と異なる場合があります。

ページ上部へ戻る

田島さや

2013年12月活動開始。大阪・日本橋を拠点に約1年半活動後、アイドルとして更なる成長を目指し2015年05月から関東に拠点を移した。

WEB/SNS

ページ上部へ戻る

ページ上部へ戻る

ライブ開催情報

日時
2015年7月22日(水)
会場
横浜B.B.street(http://www.bbstreet.com/
 JR京浜東北線関内駅北口駅前 セルテ12F
開場 / 開演
開場 18:15 / 開演 18:45
出演者
Kus Kus
ナチュラルポイント
ぽらぽら。
WHY@DOLL
田島さや(OA)
(50音順)
主催
YOKOHAMA STAGE (DAS株式会社)
お問合せ
DAS株式会社 YOKOHAMA STAGE係
TEL:045-264-4624
(受付:10:00〜18:00)
横浜B.B.street アクセスマップ
(クリックで拡大表示)

ページ上部へ戻る

チケット情報

チケット
前売:2,500円
当日:3,000円
※再入場不可
※未就学児入場不可
※出演者変更やキャンセルによる払い戻しは行いませんので、予めご了承ください
※車椅子席ご希望の場合は購入前に必ず主催者へお問い合わせ下さい
チケット発売日
2015年7月3日 18:00~
プレイガイド
Peatix http://peatix.com/event/100535

ページ上部へ戻る

注意事項

ページ上部へ戻る

YOKOHAMA STAGE
トップページへ戻る